馬頭琴♪(前半)

ツイッターを見てたら知り合いの楽器屋さんが宣伝してました。

私の師匠のポスター
画像
生徒に告知しないからね、この師匠

ちょうど私は空いてたので行って来ました。
もちろん師匠は私が行くなんて全く知りません。
久し振りだし、私の事は頭にないはず。

なぜ久し振りかと言いますと、ここ10年両親の介護があり、
入退院をそれぞれが繰り返し、私は仕事もあり、
趣味を優先順位から外していました。
仕方がありません。大事な両親でしたから。
そしてここ数年でこの世を去って行きました

その後、仕事が増え、出張なども加わり、アンサンブル指導と出張が
土曜日
馬頭琴とホーミーのレッスンは土曜日で、
物理的に習いには行けません

ご無沙汰もいいとこ。ちょっとしたサプライズ。ふっふっふっ(^皿^)

さ、京都駅まではJRで
画像
大好きなカエルちゃん。この顔の子が好き

次に京都駅からはバスです。
画像
50番で立命館大学前まで乗ります。

途中、二条城に北野天満宮、平野神社、わら天神等々の前を通り、
ちょっとした京都観光気分。
それにしても超満員のバス。二条城でたくさん下車。

立命館大学前に到着。
画像
ブロ友さんの中には出身大学だった方もいらっしゃいますよね。

お子さんがこの大学に通っている方もおられます。
画像
私の叔父もこの大学出身。

大学の前に堂本印象美術館があります。
画像
リニューアルされてました

お天気が心配。雨だったり止んだり
私はてっきり雨が降ると思い、室内での演奏だと。
なので入り口から右に館内に向かって歩いていたら

あと一歩で入り口に入る寸前に、
左から「おおおーー!」と叫んでる声が聴こえました。

ん?聴いたことのある声。もしやアイツ!いえ、もしや師匠か

ニコニコしてこっち見てます。
わー!久し振り!ってことでお互いがお互いの所へ

直ぐ私は師匠に文句
暫くレッスンやイベントに行ってなかったので、連絡網から外されました。
それをガミガミ言ったのですが、師匠はニコニコしてる

あれこれ溜まりに溜まってた事をブツクサ言ってるのに
嬉しい!」だそうですどМです、師匠は。

昔は時々大喧嘩して半年口きかなかったり・・・
でも本当は凄く仲良しなんです。師匠後輩だしね

庭園コンサートなので美術館入り口で演奏するそうです
画像
準備中。

私もステージ?に行きましたが蚊がたくさん飛んでる
画像
おかげで師匠もプチプチ刺されました

師匠と私は同じ大学でも学部が違う。
師匠は美術学部の彫刻科出身。(私の事は割愛)
年齢も私の方が上先輩づらしております。

きっかけは、当時読んでいた朝日新聞に記載されていました。
画像
師匠若い!
(天の声:貴女もじゃないんすか?)

知り合い2人で体験をしに行きました。
私だけ生徒になったんです。
てなことで10年以上の師弟関係

美術館の入口にスタッフさんと椅子並べ。
その間に師匠はリハーサル
画像
音量の確認は私の仕事。あ~だこ~だと調整。

プログラム。
画像

曲目。
画像
一曲目に「スーホの白い馬」とありますが、
これは小学2年生で習うと思います。
私はPTAコーラスに指導へ行く時、自分の馬頭琴を持って行き、見せたり、
触ってもらったり、弾いてもらったりしています

演奏前に横に師匠
画像
適当なのを着ているわけではなく、内モンゴルで仕立てています。

穿いてるブーツはです。
画像


お客様は満席状態
画像


演奏しています
画像


次回後半では私の衣装や衣装着用姿、馬頭琴などをご紹介致します。

師匠の演奏は完璧でした。お見事

じゃ、次は金曜日に

☆10月に入っちゃいましたもう~数か月寝たら~お正月~
一年が早くて困っちゃうな~
記事は予定通り金曜日に「馬頭琴♪(後半)」を更新致します。
お時間ありましたらお越しくださいませ

<ニャンコの話>
日の出は遅くなり、日の入りは早くなりました。
私は夏と同じタイムスケジュールで行動しているので、
くろニャンと、のらニャンに会えニャい
タイミングが合わニャい
画像
会えないですが確実に来てますよね

夕方4時頃帰宅した日、シッポが見えた
画像
わ!くろニャンじゃん

チラっとこっち見てまた食べて・・・左側が顔
画像
マイペースで食べてサッサと去る

くろニャ~ン振り向いてもくれニャい
画像
私の声が響くだけであった

"馬頭琴♪(前半)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント