JK時代もあったのさ

昔々あるところにwingaという女子高校生がいました

wingaはバス通学をしていました。
途中で二つの高校の生徒が乗り込んで来ます

バスで仲良しになった女子二人超仲良しが乗って来ます
ピッチピチのJKちゃん。キャーキャーウルサイ
朝から元気盛々若い~って素晴らしい~

四人のうち私は一番早く乗って最後に降りる。
画像

三人が降りて私一人静かにつり革持って乗ってたら
一番後ろにいた男性が降りるためにバスの一番前に移動します

いつもあるフツーの光景。でしょ?

男性は私の後ろを通過するときに耳元で「ファスナー開いてますよ
私の顔→
体は固まってます。

乗客にわからないように→顔は窓の外を見ているように→左の手をそおっと
→ファスナーのところへ
そしてゆっくりスーっと上に

友達は気がつかなかったのね
人のスカートのファスナーなんて見ないですよね。
バスは混んでるし。

別の日。
え?またかって?
そうなんです・・・

いつもの201番のバスに揺られ通学
一人の男性が降りるために私の後ろを通ります
ファスナーの男性とは違う人。

やっぱり耳元で「カーラー付いてますよ

男性は気が付くんですか?なんで?

男性って勇気ありますよね。

こんなそそっかしいJK時代だったのさ

☆月曜日は「変なオバサンだー!」に遭遇しましたので更新致します
たくさんのお越しをお待ち申し上げます

<二枚の写真>
玄関に咲く黄色のゼラフィンサス。よく見たら小さな虫ちゃんが花粉収集中
画像
可愛いかったのでパチリ

カンナにはショウリョウバッタちゃん。
画像
全く保護色にならず

"JK時代もあったのさ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント