オバサン、コレじゃないです(-_-;)

この話はTwitterでもしましたが、ブログでも今一度。

スカートのファスナーが壊れたので、近くで直してもらうことに。
画像


値段聞いたら意外に安い。2400円
もっと高いかと思いましたが最低料金で済みました。

1週間後に出来上がるということで引き取りに行きました。

引き換えの用紙を出して待っていたら、細いストライプが出てきたんです。
一瞬思いました。あれ?、私こんなスカート持ってたっけ?

えー!?」と言っちゃった
対応してくれたオバサンに「私のコレでしたか?
と訊ねたらオバサンは「そうですよ、コレですよ。」
と言って黙ってこんな顔→
私も黙ったまんま

私の頭の中では「ついにボケちゃったか・・・」
「あーついにこの日が来たのか!」

いつかはこういう日が来ると覚悟していたけれど
あ~る日突然、二人黙~るの~

暫しの

オバサンは言い張る
そして何と去って行っちゃった

伝票番号一緒だけど違う気がするしなぁ・・・と思った瞬間
奥からオバサンの大声
お客さん違いましたこっちのスカートでした」と
黒で無地のスカートと伝票持ってカウンターに向かって走って来ました

結構なスピード
いい脚してるオバサン

カウンター越しに「伝票番号一緒だったから…
番号一緒だけの判断

それまでは愛想ナシだったオバサンでしたが平謝りでしたよ

ということで、まだ私の記憶は大丈夫って話でした

あ!はい!僕は小さいサイズで大丈夫なんでチュが何か。。。。
画像


☆一年で一番好きな5月だったのですが10日に倒れたために、
とっても早く過ぎて行きました(泣)
今月も皆様お付き合い頂いて有難うございました
5月最終週も宜しくお願い致します
金曜日は6月いっぴ「え?それは無理です♪」をお届け予定です

<オマケの話>
オフの日お天気がとっても良かったのでピアノのカバーをお洗濯
画像
ピアノもみがきます

クレープのように、お好み焼きのようにクルクルと
画像
セッセとみがきます

洗濯するはずが体調崩していたので随分遅れちゃいました
画像
段々綺麗になって行きましたとさ

"オバサン、コレじゃないです(-_-;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント