北野天満宮へ

ちいちゃい頃からバアチャンに連れられてよく行った神社


この日は12月14日(火)雪・雨&曇り
「えいえいおー!」の日。討ち入り。
画像
しょっちゅう使うJRの駅

駅前から大石神社まで練り歩くそうな。
画像
私は北野天満宮へ行くために先ずは京都駅まで行きます。

京都駅で下車して次は市バスに乗ります。
画像
もうすぐ50番のバスが来る。

これに乗って参ります。
北野天満宮に行ったら次はお花屋さん
そして最後が楽譜のコピー、のスケジュール。
バスは満員、道は混む。のろのろと進む。
230円で連れてってもらえるので大人しく座って乗って行く。

途中に二条城があります
画像
ここでドサ!っと乗客は降りてくれた!と思ったら
たくさん乗って来て元通り

やっとこさで到着。
画像
冬の日の雨は寒いよ

目的があって来ました。
11月28日のニュースで放送してました。
画像
大福梅」を毎年販売されるんです。

事始めの日(13日)からの販売。
画像


境内のを干して作るんですよ。毎年ね。
画像


私もここで買います。
画像
何しろ学生さんの多かった事!

これが大福梅です。
早速バスの中で撮影。お値段は700円也。
画像
お茶やお白湯で頂きます

6粒で700円かぁ・・・
画像


お正月に頂きます
画像
早く買いに行かないと直ぐ売り切れちゃう。
13日より販売なのであくる日に

なのでであろうと行きました
でも朝はこの通り雪やこんこ
画像
雪が見えますか?朝4時20分

明るくなった頃2階ベランダに出たら積もってるやん!
画像
朝7時過ぎそれでも天気予報は止むって言ったので決行を決めました。
行くぞwingaえいえいおー!

戌年の絵馬です
画像


ちょうどこの右のパーキングの一角に井戸があります。
画像
秀吉殿が使いました。

雪ニモ雨ニモ強ヒ靴
画像
恰好なんて言ってらんない!
づかづか行くのはどうやら私だけ。誰も行かないんです
有名な井戸なのにさ

大茶会で使った井戸です
画像
覗いたけど何にも見えなかった

次へトコトコ歩きます

小さな牛さんの前で心を浄化。
画像
作法にのっとってされていますね。

お手洗い左にはのようです。趣があって素敵なつくり
画像


もうね、雨ざーざーで撮りづらい


奥へとまいります
画像


しっかり拝んで大福梅買って御朱印忘れてた
また来ればいいので灯篭を撮影。
画像


由緒正しき灯篭なんだけどどなたも興味がないようです
画像
平安時代のお話ですからね。
陰陽五行の晴明神社さんともつながりがあって。。
話せば長いので割愛します

を頂いて次に花屋さんへ向かわないと。
午前中に行くと言ってあるので急ぎます。

菊の御紋が美しいです
画像
この御紋を見ると和菓子が食べたくなる。

そうだ!お花屋さんにお土産買って行こう、と思いましたが。。。
画像
定休日だった

お豆腐で超有名なとようけ屋さんも休み
画像


しゃーない。バスでお花屋さんへ向かう。。。バス待ち一杯
画像
皆さんきちんと2列で並んでるのに、もう腹が立つんだけど、京都のお年寄り。
並ぶってことをしない。平気で横入りするからどうなってんだろう

先日京都駅のおトイレでも・・・次が私だったんです
「順番守ってください!」って言ったの。
そしたら「あら、ごめん」だって皆さん並んでるのにさ

バスに乗って河原町今出川ってところでおります。
下鴨神社へ行きたい場合は北野天満宮より203番のバスでどうぞ。
なお急行バスもあるので時間が合えば速いです

はい、花屋さん
画像
花m(はなえむ)さんって言いますご夫婦で営業

秋頃、コンサートホールの楽屋記事の時に載せた一枚。
画像
花mさんにお願いした花束

以前いつも頼んでいたお花屋さんが辞められたので、
ここを紹介してもらいました
花屋さんはたくさんありますが私は花mさんで注文。
この日は12月24日がお誕生日の女子にお花を贈ります

外では比叡山も雪化粧していましたが雲で見えない
画像


ということでこの日は14729歩のマーチでございました
画像
ほちほち歩いたな

楽譜のコピーは224枚
画像


用事は全部こなしましたとさ

Twitterでみっけ。お人形
画像


靴下にスッポリ
画像


☆一日早く更新しましたので(水曜予定)、明日も連日更新で参ります。
「この箱見て思い出す」のお届で

"北野天満宮へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント