ちびフグ2匹②

担当の女性が「原因は4つ考えられます。」

一つ目は。。。安全装置が作動したことを私が気付かなかった。
ヒーターの箱。
画像


箱のサイドに説明が。
画像


「全商品に書いてあるんですよ。この説明をちゃんと読まない人が多くて」だって私も全く・・・

水槽の水交換の際に、コンセントをシャ!っと抜いて、
水槽からさっさとヒーターを外すと、安全装置が異常だと察知してヒーターが切れちゃう
火事防止にもなるらしいですよ。
つまり地震で水槽が倒れた。水は流れ出てしまう。
空の水槽、空焚き状態になる。それが火事の要因にも。

そう言えば私、今回そうしたのですが「3年そうして水交換してました」って言ったら係りの女性は、
「それならヒーターの寿命かも知れませんね。」←これが二つ目の要因。

三つ目は→チビちゃんが病気にかかっていた。
前の日の水交換までスイスイ泳いでましたが、どうなんだろう。

四つ目は→チビちゃんの寿命
でもミドリフグは環境等(水槽のサイズ含)で18㌢に成長。
ウチの子は1㌢から3年で6㌢に成長。
寿命ではないような。。。
とすると…原因は一つ目か二つ目になる。

いまさら言っても遅くて

メダカを飼ってみたかったのですが、たくさんの商品の中に、
小さな水槽に淡水フグが4匹仲良く泳いでるのを見たんです。
死んじゃった子はほぼ海水の子。今回は塩分要らない子。

1㌢のベイビーを見てしまった!またフグ
です、幸せの福ね。
欲しくなって2匹購入。見えづらいですよね
画像


レシートです。1匹734円也。前のチビちゃんは1匹1000円でした。
画像
一番上の442円は冷凍赤虫。エサでございます。

この子たちは死なせない!
そのために→教えてもらいました→水替えの時は、
先ずコンセントを抜く。約30分そのまま。そして水交換する。

コンセント抜いて、さっさと水槽からヒーターを外すと安全装置が作動!
そして二度とヒーターとして使えない。

はい!覚えました!

淡水フグ、18㌢にはならないそうです。
でも6㌢ぐらいには成長が臨めるって

名前、どうしよっか。。。。

見えます?2匹左の下のほう。1㌢でちゅ
画像


安全装置の話の続きですが。。。神戸の震災で学習したらしく、
その後この安全装置がついたそうです。

22年前の今日、1月17日。震災があった日です

京都町屋のネコカフェ。雪見のニャンコたち(=^・^=)
画像


昨日の朝、家を出たらこんな感じでした。
画像


道はこんなの。
画像


ブーツ超暖かい!滑らない!素晴らしい!@京都駅ホームで
画像


☆明日は「焼き肉」をお届けします。

"ちびフグ2匹②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント