祖母の100円玉

夢の話を思い出した。
(でも以前に言ったかも・・・)

生まれ育った家は3階建

三世代と他に2名の所帯。

私の部屋は三階。
祖父母の部屋は二階にあった。

祖父は私が小学校一年生の時に他界。
祖母は高校二年生の時に他界。

祖母の他界から数年経った日の夢の話です。

起きがけに見たような気がします。
内容を覚えてましたよ。起きて直ぐに
「ん?おばあちゃん。。」

夢の中身は・・・
祖母は二階から三階の私の部屋に来るのに、
よたよた階段を上がって来ました
そして踊場?に百円硬貨を一枚置いたんです。
20191108_111747.jpg
ちょうどハートの所に
(この写真は今住んでいる家です)

私の顔を見て一枚置きました。
だからおばあちゃんと目は合ってるわけですよね。
  
ビックリシャックリオッタマゲー

何だろう何の意味があるんだろう
考えたけれどワカラナイ。

学校に行かなきゃならない。
この頃、音大生です

数日が経ち殆ど100円玉の事は記憶から消えていました。

クローゼットの一番奥にある小さな段ボールを引っ張り出し、
開けて見たら「通帳」が一番上にあった。

何で段ボールを引っ張り出したのかは不明。
思い出せません。

「通帳」の名義は私。すっかり忘れていた「通帳」
開けてみたら残高7万円

わあー超嬉しい
「おばあちゃんが通帳があることを教えてくれたんだ
「有難うおばあちゃん

大学生の7万円は大きい
(今もっと大きい
何に使ったんだろう……記憶にございません

もし500円硬貨だったら・・・
100円:7万円=500円:X円

おじいちゃんとうさんかあさんご先祖様
ただいま受付中です

<1日は安いのです>
毎月1日は釜揚げうどんが半額になります。
20191101_103200.jpg
なかなかこの1日と遭遇しなかったのですが11月は

大好きなちくわもね。
20191101_103206.jpg
それでも260円でーーーす

"祖母の100円玉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント