♪彼岸花

毎年この時期になるとあちらこちらに咲く彼岸花

お彼岸は終わりましたが鮮やかな赤が目につきます。

私は彼岸花を見ながら口ずさみます

それはそれは怖い歌
画像


8冊に及ぶ曲集の中の1曲
画像


ページをめくると。。。雪と花火の2曲目
画像


楽譜です。アカペラですね北原白秋作詞。
画像


では歌詞をば憎い、男の、心臓を~、針で、突こうと、した女~、
それはいつかの戯れ~
画像


赤い、湿地の彼岸花~、午後の三時の、鐘が鳴る~
画像


解釈は色々あるのですが、妖艶な女性の魅力
そして女性から「棄てたらこ○す」という愛情表現
男性の心情表現だと滋賀男声合唱団は述べておられます。

男性は愛されてナンボ?
そんなこと言ってていいのかなぁ

今日も道端に咲いているのです。や白が
画像


女性にはお気を付けあそばせ

脚上げてていいのかニャァ?
画像


☆水曜日は可愛い「フクロウの森」を準備しております。
10月に入りましたね
今月も宜しくお願い致します

この記事へのコメント

2017年10月02日 07:17
ねえさん、おはよう。

朝から怖い歌だねぇ。

彼岸花、今年は咲き始めが早かった。
去年までは梅雨→夏→残暑→短い秋→冬って感じだったけど、今年は夏→梅雨→長めの秋って感じの関東地方で、気持ちのいい秋が続いてます。
大根の生育も順調だし(^o^)

今週も始まりました。
張り切ってまいりましょう\(^o^)/
2017年10月02日 08:12
Kojiさんへ
おはようございます。
今日の雨で彼岸花の花が彼落ちたりしてました。
儚い秋の花ですが、7,114,444,433鮮やかに咲きます。
白秋さんは何想ふ。
今月も今週も宜しくお願い致しますm(_ _)m
今日はなら方面に仕事でい🎵
大根食べたい❗
2017年10月02日 09:10
こちらでは、彼岸花の花も そろそろ終わりを迎えそうです。
しかし、迫力ある歌詞ですね!(*゜Q゜*) 石川さゆりの「天城越え」を思い浮かべました(^o^;)
2017年10月02日 09:29
へ~~、、、
北原白秋の詩なんですか。女の情念を男が書いて男性が歌うんですね~。で、曲は短調ですか?
彼岸花はこんなイマジネーションを湧かせる様な、どことなく怖いような、この世とちょっと隔絶されている様な雰囲気をたたえた花でもありますね。
あの赤のせいなのか、葉が無いせいなのか、お彼岸の頃に咲くし名前のせいなのか、、。
かく言う私も、最近になり彼岸花に白やピンクやクリーム色のものがあるのを知り、普通の花のように綺麗とやっと思えるようになった口です。それまではちょっと怖かったのです。
2017年10月02日 09:40
わらびさんへ
おはようございます。
今朝道に咲いていた彼岸花が終わりをむかえてました。
儚き花よ、また来年。
お~怖い((((;゜Д゜)))
天城越え~🎵確かににほひが似てますよね。
わらびさん、今週も仲良くしてくださいねm(_ _)m
2017年10月02日 09:46
keiko先生へ
おはようございます。
白秋さんも気を付けてたりして。
別の曲で曼珠沙華という標題での作詞もあったよほな。
これってG-durだったかな?
ピンクの彼岸花まで?フツーになりましたね。
白秋さんが見たら怖い歌詞はなかったかも。

今週も先生お元気で。良き音楽をおそばに🎵
さて、混声と女声1つずつ仕事しまぁす🎵
2017年10月02日 10:37
女の情念の怖さを感じる激しい詩ですね。
彼岸花には毒性があるから、家に
摘んで帰らない様にと言われていましたが
美しいけれど怖い・・
同じ様なタイトルの歌もありますが、
これはnetでは聞けませんでした。
聞いてみたいです。
今週はお湿りの日が多いそうなので、
ここに訪問して明るく笑いたいです。
2017年10月02日 12:26
子供の頃のチャンバラごっこには
欠かせない花でした(^^;)
気持ち良く切れるんやも~ん。
その歌、聞いた事あります。
それ以降敬遠してたんですが、写真撮る
のに絶好の被写体。
ここ数年、パチリしています。

おっ、最後にwingaさん登場!!
ちゃいますか?(^^;)
2017年10月02日 13:02
つばささんへ
こんにちは。
いやはや歌詞は怖いですね。でも軽く歌うので女の私ですが、右から左にス~ラスラ🎵
毒のある花は美しい✨
🎵ああああ~今日も城陽は雨~だった~🎵わわわわ~
2017年10月02日 13:06
りーにんさんへ
お疲れ様です。
チャンハラに使ってたんですか?!
遊びの道具になるなんて知らなかった。
根っこに毒があるんでしたよね。

え、タダタケさんのこの曲をご存じとは、マニアックなこと❗
軽い曲でしょ?中身は怖いですけど。
最後の猫、脚まっすぐ❗私は出ておりまへんさかいに😓
りーにんさん、今月も今週も宜しくお願い致しますm(_ _)m
2017年10月02日 16:16
こんにちは~♪

彼岸花 ちょっと 怖いような 寂しいような・・

7人家族でしたが 今は長女と末っ子[私)が

残っているだけ それも10分足らずの近距離に・・

なんだか寂しい 長女も間もなく

お迎えが来るでしょう寂しくなります


うんうん 足を上げたついでに開いてくれると・・

2017年10月02日 16:18
母方のじーちゃん、土葬で
その時初めて彼岸花の存在、意味を知りました。
それ以来こわくてこわくて
班長のコメント見て笑っちまったい
好対照の印象しかないっす

しかしこんな歌があったとは、やっぱり怖いよー。
2017年10月02日 16:52
H.Rさんへ
こんにちは。
年齢が重なるという事はおっしゃるような事なんですよね。
順番通りにいかなかったりしますが、私は何とか送ることが出来ました。
H.Rさん、お姉さまを大切に

え?脚開けって?
2017年10月02日 16:55
らん太郎。さんへ
お疲れ様です。
ど、土葬ですか?彼岸花。。。お~怖い。
りーにんさんは実に面白い。
ホームランボールでしたっけ?ファールボールでしたっけ?
思いっ切り大口開けて喜び、思いっ切り映ってるといふ幸運なお人はどこのどなたでしょうね
2017年10月03日 12:23
北原白秋氏で彼岸花をテーマにしてる歌があると聞いてましたが、曲は知りませんでした。
白秋氏のしをイメージして作られたと聞いてるのが 錦城薫さんの"赤い華"
https://youtu.be/bFbl68guYxs 
女性から"棄てたら殺す"…と思ってるんじゃないかという妄想を男は持つことあるでしょうけど、よほどひどいことをしない限り実際の女性は強い。
哀しく思っても風と共に去りぬみたく
"ああツラいわ 哀しいわ どォしましょ…そォだ、明日考えましょ"言うてるかもしれない。
男も男で"棄てたら殺す"って思わず次に行くステップ踏んでたりなんかして。
2017年10月03日 12:51
おーちゃんさんへ
お疲れ様です。
男と女♪ダバダバダバ♪よおわからん。
白秋さん、怖い目に遭ったのかしら。
女って終わったら次だし、あまりウジウジしないし。
男性の方が未練が。。思い出が残ると聞きましたが、おーちゃんさんはいかに?

この記事へのトラックバック