桂離宮:其の壱

綺麗でした
画像


素晴らしい庭園でした
画像


3月10日(金)
この日、友達が並んでくれました。朝10時
30分待って受付カウントで拝観可能となったそうです。
10時59分の状況がコレです。ツイッターでアップしてくれた写真。
画像
真ん中の20って数字。午後2時半からの拝観はまだ大丈夫って意味。
バッテンは満員で受付終了って事。

1人4名までOK
1人での拝観の方もおられます。この日午後1時半からの拝観となりました。

午後1時20分集合。
画像


午前中の部ですが、ハガキでの希望、ネットでの希望の人たちが占めます。

我々4名を含み、午後1時半からの部は総勢34名だったそうです。

中に入り、名前を言い、確認。それからDVDを少し見ての後、
ガイドの男性がやって来て、そのあとをゾロゾロ歩くのです。
ガイドの僕より前を歩かないように、と事前に注意を
そんな事を聞くとさぁ、前に行きたくなるじゃんねぇ行かないけどさ。

この庭園を一周します。距離にして1㎞を解説付きで拝観します
時間は約1時間だそうです
画像


いざ!あ”、友達が写ってる
画像


うふふ!宮内庁
画像
合流蓋ですな

管轄が宮内庁。パンフにも載ってる。
画像


四季折々愛でるようにお茶室が池を囲む形で建ててあります。
画像


有名な中書院
画像


ここでの拝観は庭園を巡るので、古書院などの中は入れません
全て閉めてありますので中を窺えないのです

さて、この。綺麗!でも池が見えません。両脇も高くしてあり、
今からスタートって意味だそうです。
画像
ここから始まり、一周してここに戻ります

続きは明日に致します

変装のかた入れませんよ!鼻眼鏡、外してください!
画像


☆明日は続きでございます。「桂離宮:其の弐」

この記事へのコメント

2017年03月15日 06:37
2日出遅れすんません、今日は1番!

さすが宮内庁管轄
これってガイドに帯同でないと
拝観できないってことですよね?
2017年03月15日 07:09
らん太郎。さんへ
そうなんです。ガイドは絶対に付くんです。
自由行動出来ないように、最後尾にもう一人男性が鬼の形相で付いてきます。
もれなくガイド付きます!
2017年03月15日 07:18
ねえさん、おはよう。

へぇ、桂離宮かぁ。

聞いたことはあるけど、拝観も厳重警備なのね。
ちょっと見てみたい。
日本の歴史と文化、興味あり。

いま日本史は平安時代を勉強中です。
そろそろ武士が登場しはじめてます。

今日の関東は真冬の寒さだそうです。

今日は早く帰ろうっと(笑)
あ、これから仕事だった(^_^;)
ガンバリマス。
2017年03月15日 07:27
kojiさんへ
おはようございます(^-^)
あら、歴史からすると、桂離宮は今でしょ!なんちゃって。
歴代の皇族が楽しんでた庭園と茶室。
初めてだったので行けてよかったです。
以前は事前に葉書の応募だったのですが、今は午後からは空いてりゃ拝観可能になりました。
外国からの観光客もどっさり来ますからガイドさんも厳戒態勢!怖い目付き。

箱根で雪降ってましたね。
京都も寒いですよ。
お仕事頑張ってくださいね(^^)
メタボメタラー
2017年03月15日 09:10
おはようございます。
桂離宮って事は、あの『桂』かな?
父の墓参りで、よく行くのに、知らなかったりします(^_^;)
宮内庁管轄なら、管理費は国持ち.....って事は、採算度外視で強気で居れる?
まぁ何でもかんでも入らせたら、荒れちゃうから、その方が良いか(^_^;)
行った事無い所なので、続編楽しみにしています。
2017年03月15日 09:15
桂離宮って、とても有名なのに、
拝観、という頭でその名を浮かべた事がありませんでした。行けるのですね。
庭園は見事でしょうね~。
だって、宮内庁管轄ですもの。
最高級でしょうね~。見てみたいです。
2017年03月15日 11:39
50数四年前・・・
見せて戴きました!
素敵な思い出です・・・
2017年03月15日 12:33
美しい日本庭園ですな。
無口で恥ずかしがり屋な私、1人で
1週間でもボ~っとしていれそう(^^;)

カイトさん、わかりましたあるよ。
せったい前に行かないね。
なんて私、中国人なてるあるか(^^;)
たぶん、言うこと聞かないでしょうな。
宮内庁主催の参観、大人気なんですね。

動物がメガネしてると、似てる箇所
探してまうやん(^^;)
2017年03月15日 14:40
実はボク、桂離宮行ったことないの。
いつでも行けるかァ…ッて思ってしまうからなんやろネ。
昼から行けそうな時にでも並んでみるかな。
姉さんは何回も行ってそうやな。
今回のシリーズでしっかり見どころチェックしよォっとォ。
2017年03月15日 17:09
メタボさんへ
こんにちは。
そうです、あの「桂」だと思いますよ。
ひっそりした場所にありますしね。川の横だし。
はい、強気って言えば強気ですね。
拝見させて頂きましたので(^_^;)
でも素晴らしいです。
2017年03月15日 17:11
keiko先生へ
こんにちは。
桂離宮の美しさ。
修学院離宮も素敵だそうです。
しっとりと物言わぬ庭園ですが、細部まで心づくしが施され、一服頂きたかったです。
お茶事だったら最高です
2017年03月15日 17:12
ハッピーさんへ
こんにちは。
今も昔も変わらぬ美しさ。
世の中が動いているだけかと存じます。
わびさび。日本人でよかったと思いました。
2017年03月15日 17:14
りーにんさんへ
お疲れ様です(^_^)
いやぁ、「美」です。「日本の美」です。
中国人、たれもいない。しすかあったよ。

鼻めがね、やってみて~!
2017年03月15日 17:16
おーちゃんさんへ
そうだ!おーちゃんさん近いかも。
私初めてでしたよ。修学院離宮も行ってみたい。
昼からなら並んでくださいね。私の分もお願いしますね。
2017年03月15日 17:37
京都に住んでいた頃に、修学院の方は
申し込んでから行きましたが、今は
変わりましたね。
ずっと先の日程で申し込むので何となく
億劫で、桂離宮はまだいけてません。
修学院は紅葉が綺麗でしたから、その頃に
行ってみてくださいね。
2017年03月15日 19:20
つばささんへ
こんばんは。
修学院方面は仕事に行っているのですが、お庭は未開。
人生長く生きて、やっよこさ桂離宮へ参りました。
綺麗ですねぇ、ホントに美しい。
今日の団の方々も「次は修学院離宮に行きなさぁい」っておっしゃってました。
京都はええとこどすなぁ。

この記事へのトラックバック