出雲街道「二部宿」

皆様おはようございます

米子、蒜山、吹屋、岡山・・・チョロっと出掛けましたのでブログ更新致します。
順不同になったり致しますがご勘弁を

デカイ看板発見!出雲街道二部宿(にぶしゅく)
画像


宿(しゅく)」。。。確かに「やど」なんですが「しゅくとお読みなすって!

日本全国「宿」はたくさんあります。上の写真のようにデッカイ看板や綺麗な看板が立っていると
そこそこ「宿」としての保存が良い場合が多いです。お金掛かってるからね
場所によっては石碑が建ってるだけの所もあります。
街道あげて保存して観光客を呼ぶ姿勢の「宿」もあります。

チョット街道を入ってみた。
住所は→鳥取県西伯郡伯耆町二部(とっとりけんさいはくぐんほうきちょうにぶ)。
ひらがなばっかって読みづれえ

取りあえずいつもの「本陣」探し

お屋敷あるはずなんだけどなぁ。。。
画像


オジイサンとオバアサンを発見!
アチラはジロジロ。訊いてみよう。「あの・・・本陣はドコニアリマスカ?」
外国人みたいな日本語で質問してしまったけど通じた

せっかく第一村人発見したので写真撮ったのに残ってなかった
でもあとで登場しますからね。お楽しみにね。

その第一村人と第二村人両名が「ここ」と指さした。目の前に
石碑をどうぞ。
画像

画像


横に「本陣」がありましたが普通の田舎のデカイお家。一見ね。
画像

画像

あとで驚くこととなりますです

第一村人のジイチャンが「家の中見せてもらえるよ
私「いえ、別にいいです。外から見ます」笑顔で断ってるんだけどオバアチャンも同じことを言う。
また断る訪問が嬉しいのか超笑顔。
私余計な事を言う。「オジイサン優しいね

するとオジイサンが本陣の向かいの家にバアサンも追っかける
声が聞こえる「いま京都から来た人が中を見たいって・・・・
えー!言ってないし

村人二名で交渉成立なして?

そしていよいよ中へ。「お邪魔しますぅ」おや、入口に「戊辰戦争」???
画像


ここを開けてくださった方が右の女性。お向かいの奥さん
左が第二村人さんです
画像
この家を奥さんが掃除して維持されています

上を見たらビックリ。外から見たのと違う!凄い!
画像


皆さん事件です!
ここんちでネズミだと思われていた生き物がコウモリだったそうな
下の写真の天井に逆さにブラさっがってるの見ちゃったって
画像


フンが新聞紙の上に
画像
奥さん掃除してるのを私見る

時間はどんどん経って行く

外を見たら第一村人ジイチャンとご主人が楽しそうにお話。
画像


この本陣、実は観光バスでワンサカやって来ることになったなっしー!
そしてご主人が解説なっしー!
これで説明。手書き!
画像


説明の練習台あいあむ。一通り終わって外へ行こうとしたら「二部宿小唄」だって
画像


一番の歌詞の中に「無言参りの 初詣」って見えますか?
画像
これは本当に初詣の時、誰も喋らないんですって。
ご近所さんと会っても何にも言わず静かな初詣なんだそうですよ

その神社がここです。階段急なので上に行くの止め~。
画像


お向かいの御主人と名刺交換の儀を又やらかして、米子の次,ここに来たからゲゲゲのお菓子をプレゼント。
画像


お礼の気持ちで渡したのに自家製のお米を頂きました。
画像


真っ白でとても美味しいお米でした。
画像


長くなってしまいましたが、とても皆さん親切で良くしてくださいました。
また行ったら顔を出そうと思います。奥さんと又お話がしたい。
村人お二人ともお会いしたいし

それでは今日はこれまで。また明日
今日は敬老の日です。お年寄りに優しく

明日の更新内容は、この「宿」の前に行った境港の「水木ロード」のお話です。
今週も皆様素敵な毎日を私は本日一日仕事どす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック