「日本モンゴル民族博物館」その2

集合がね、午前6時45分
起きたのがね、午前4時15分

とにかく化けなきゃいけない!食べなきゃいけない!忙しいのよ姐さんは(^_^;)

電車が6時01分発なので5時35分には出発。山から下りるの約20分
馬頭琴右肩に抱え、衣装の入ったデカイかばんを持ち、ショルダーバッグを左に抱え
思いました二度と行くかー
空は真っ暗。夜じゃん
ホームもシ~ン(・_・)
画像


朝6時19分の京都市役所前地下のZEST御池。ここもシ~ン(・_・)
画像


待ち合わせ場所直ぐ近くの本能寺6時22分もシ~ン(・_・)
きっと上様もまだお布団の中かと・・・(-_-)zzz
画像
何か本能寺6時22分って江頭・・・・


そんなこんなで集合して車2台で行った先が
その1でもご紹介している「日本モンゴル民族博物


そしてチンギスハーンが迎えてくれます今回は横からってことで
雪が降ってるの見えますか?
画像
私はあの世に行ったら、チンギスハーンの側室にしてもらいます!
何番目か分かりませんが(・_・;)

馬のそばにありました。騎馬隊の説明です
画像



博物館入口には国旗です
風になびいてステキです
画像
雪が舞って寒いんですけどね


お待たせしました、中をご案内~ ようこそ~
色んな部屋に分かれてモンゴル関係のものが展示公開されています。
館内入ってすぐには図書室もあります


お土産物、小物も販売されていました。
私はシャガイ(羊のくるぶしの骨)を買いました。食べませんよ!
サイコロゲームですからね
画像



ではモンゴルの勇ましい武具をどうぞ
画像



こちらには馬頭琴や民族衣装などを展示してあります。
画像



装飾品は豪華です
画像



以前館内にプレーリドッグがいたのですがもういませんでした。
可愛かったのでブログでご紹介するつもりでしたが残念です しゅん・・・

モンゴルではプレーリドッグより一回り大きな齧歯目類のタラバガンが生息しています。
今は乱獲で絶滅危惧種になっていますが、タラバガンはモンゴルでは食べられていました。
ペスト菌を持っているので、齧歯目類は食べちゃいけません。
博物館には剥製がありましたので撮りました
画像


ちょっと衝撃写真かな。頭が・・・ない・・・
画像



はいはい、気持ちこっちこっち~


時間はお昼どき。ランチタイム お腹空いた厩の仲間。
手打ち蕎麦を頂きに
一人黙々と蕎麦を打ちます。
画像



水蕎麦つきです。このお水も美味しいしお蕎麦もおいちい~
画像
奥の左の小さなお椀はサービスでご飯を頂戴しました。
え?お値段ですか?この水蕎麦付は1575円です。


美味しく頂いて又博物館に戻り演奏をしたりワークショップしたり
午後も皆さんと楽しい時間が過ぎて行きました

小さなお子さんや、大人の人達に馬頭琴の弾き方指導をしている時に
習い始めた頃の事が頭によぎりました。私も最初はどうなるかと思うほどの音で、
いえ音ではなく小型恐竜の叫びみたいでした
今はチョコット音も出るようになり、廃家のドア音かしら ほほほ


ホーミーの練習では皆さんと羊のメ~メ~カラスのカ~カ~
不思議な動物園でしたよ


お鍋の中はお茶のスーテーツァイ(塩入ミルクティ)です。超好き~
お菓子や飴も用意されてました
画像



遊牧民ってイコール羊・馬ってイメージありませんか?
実は私はこの写真を見てびっくりしました
画像

トナカイを連れての遊牧だそうです。
トナカイの乳搾りをしている女性が見えますか?
まさか遊牧をするとは・・・不勉強でした。反省


午後3時半頃にイベントも終了し私達は帰路につきました

また来年を約束し、お二人の演奏もまた来年ですね
覚えてますか?お二人の名前。確認しましょう
左の黄色のお衣裳のドルジバラムさんはダイアモンド
右のクグルシンさんは鳩ポッポですよ
画像
お二人のお顔はその1にありますので覗いて見てください。


京都に戻りお疲れ様兼夕飯はお寿司系です。
画像
お茶で乾杯(^^)Y☆Y(^^)
解散が午後9時過ぎ。
早朝から夜まで素敵な厩の仲間や大勢の関係者の皆様にお客様との一日を
2回に亘りご紹介しました。

では最後に私の大好きなで閉めたいと思います。
福知山に子午線があります。
画像



その子午線の絵蓋です。但東の汚水蓋です
画像



じゃまたね
わたくし共「」は今月23日に三田市へまいります。
この様子は又ブログにてお話しさせて頂きます。

次の更新内容は「東寺」でございます。

有難うございました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック