「日本モンゴル民族博物館」その1

行ってまいりましたよ~
画像


3月2日(土)曇り時々雪
兵庫県豊岡市但東町にある「日本モンゴル民族博物館
画像


何をしに行ったかというとこれです
画像


ご家族づれで満員の博物館。
賑わってます
画像
演奏中ですね

真ん中の黄色の衣装で馬頭琴を演奏されている方はドルジバラムさん。
モンゴルではお医者さんです。内科医
小さい頃から馬頭琴を弾いておられただけあって超上手い
ドルジバラムってお名前の意味はダイヤモンドです

その右横はドンブラという楽器を演奏されているカザフ人のクグルシンさん。
お名前を訳すと鳩ポッポだそうです。やけに可愛いお名前だこと
この方は産婦人科医
演奏後別室で診てもらおうかしらと思いました

お二人とも国から勲章を貰うほどの偉い先生方です
その先生方の後ろでホーミー歌ってます。。。。私Wingaと仲間と
見づらいかしら、右端に座って馬頭琴を演奏しているのは
我らが「厩」の先生です
左端の黒い帽子の方は、今回のイベントの主宰者:NPO法人しゃがぁの西村幹也さん。
モンゴル語ペラペラ

で、お着替えしちゃったお二人と写真を フツウのオッサン・・・(-.-;)
どう考えても私が着替えなきゃね・・・逆じゃん(・_・;)
画像
左が鳩ポッポさん。真ん中オバハン。右がダイアモンドさん。

この日は雛まつりで子供達にゲームやお菓子のつかみ取りや楽しいイベント盛りだくさん
そして皆さんにモンゴルのこと、カザフのこと、楽器や生活の事などに触れて頂くイベントです


こども達に馬頭琴の弾き方を指導しているダルハンチンさん。
画像



こちらも指導中 お子さん3人のパパですから教えるの上手~い
画像


私の馬頭琴です。このお嬢ちゃん可愛くて可愛くて
画像



ステージも数回あってお客様も入れ替わったり、ずっといてくださったりで
ワイワイ楽しい時間でした


衣装も貸してもられるから皆さん選びまぁす
画像



そんなこんなで、次回の更新ではイベント前後の話しが絡んでまいります。
宜しければ引き続き読んでくださいね


それではきょ~うは楽しい雛祭り~画像



じゃまたね
アンパンマンさんすいませんね。色々ネタがありましてね。
でも専門分野は忘れてませんからチョットお待ちくださいませ<(_ _)>

運転手さん有難うございました。心から感謝です<(_ _)>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック