大阪市下水道科学館と水道記念館

下水道科学館
画像


大阪市此花区高見にあります。1995年に開設です。
画像


パンフより・・・
現在の下水道には3つの大きな役割があります。
ひとつは雨水を排水して、都市を浸水から守ること。
ひとつはトイレの洗浄水、家庭や店や工場で使った水などを集め、都市の環境を清潔に保つこと。
ひとつは集めた下水をきれいにして川や海にもどし、水環境を汚さないこと。


地下1階から6階まであり、下水道の事が子供達にも分かりやすく説明展示されています。
大人も楽しい~!私嬉しい~!
画像


各階にはマンホール
たとえば・・・
画像


画像

各階テーマが表示されています。
そして5階には大阪市の蓋が~
画像
御利益御利益で触りました(^_^;)

チビッ子たち大はしゃぎで楽しそうでしたよ

水道工事の地図ですがピンボケです<(_ _)>
画像



科学館を出て直ぐ近くにあったので撮影
工業用水道制水弁
画像


これも科学館の近くにありました。汚泥圧送
画像




次は大阪市水道記念館
画像


右からの美しい字体にシビレながら入館!
画像

登録有形文化財です。

ここはお魚がいたり、体験させてもたっらり、探検もあったりでやっぱりチビッ子満載
画像
場所は大阪市東淀川区柴島です。

水の博物館と淡水魚水族館との連合施設です。

空気弁の説明。
画像
子供達も足を止めて声出して読んでましたきゃわいいー!


歴史館でもあるので昔の物も展示。
画像



歴史年表も!
画像


敷地内の観測孔。もちろん土砂降りの日ですから濡れております
画像


以上です。簡単ですがご紹介致しました
画像



じゃまたね
外は真っ白今日も雪です
皆さん良い一日を(^_^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック