Wingaの探蓋日記:京都の制水弁の巻き♪

京都の道を相も変わらず下見て歩いてると出会うのです、制水弁


これね「制水弁
画像




この制水弁って字は1種類じゃなくていくつかあります
それを今日はご紹介致します(^-^)v




うちの近くの制水弁
画像





最初のとちょっと違うんですよ。アップでどうぞ(^^)
画像
シュ!シュ!っと流れてますね






今度は右から読むタイプのです
京都に「相国寺」ってお寺があります。その境内で見つけました
画像
さっきのと自体が全然違うでしょ?これ私好き「弁」もいい~





同じ右からの制水弁は「建仁寺」って有名な禅寺の入口にあった蓋です
画像
かなり踏まれたのか字が潰れちゃってます。可哀想・・・





古いお寺には歴史の流れをジッと見てきた蓋があるのですね






制水弁」ってね管などの中を流れる水の量を調整するためのものです





これは皆さんよくご存知の「清水寺」近くで見つけました
画像






これもアップでどうぞ(^^)右から読んで下さいね
画像






何枚かアップのをご覧ください





洛北高校近くで撮影です。「制」の字がいいなぁ
画像
」って字にが付いているのをお気付きでしょうか



これを「萌え点」と呼びます



洛北のと次のは左からのですね





伏見で会いました
画像
太くしっかりとした字体です






これも伏見です
画像
洛北の蓋の字と違います萌え点あるけどね(^-^)v






まだまだ歩かなきゃね。だってもっとあるような気がするのです
蓋探しのテクテク旅は続きまぁす





じゃまたね









































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック