馬頭琴とホーミー♪

馬頭琴とホーミーの国
画像


内モンゴルは中国の北に位置する場所にある自治区です。
言語としては学校などの公共の場では中国語。
普段は内モンゴル語で話しています。つまりバイリンガル!素敵

気温ですが冬には-50度になるらしいですよ。どんな寒さなんだろ(^_^;) 想像がつかない。


前回では馬頭琴の全身をお見せしていなかったので私のでどぞ。
画像
画像
ビーズで装飾を施しています。(馬頭琴の仲間の作品)

この小さな中国服のポーチ。赤でキャワイイ~(^-^)v 500円でした。
画像


その中身はと言うと・・・
画像

小物だらけ(^_^;) でも演奏するときに必要な物もあります♪
右上から右回りで 松脂、弦、口琴、チューニングの道具、弱音器(ゴム製)。
これらは別の機会にそれぞれを詳しくお話し致します


今日はホーミーについてもお話しますね。
喉を絞めて歌います。
ベースにはア~♪って声が聴こえます。そのア~♪の声の上に本来のメロディーが動きます。つまり倍音が発生するのです。
2本の音を同時に出しちゃうのですぞ 先生が作成の教材。
画像


最初はテレビのCMで観てビックリしました(・_・;)
だって音が2つ出てるんだもん!!!

一番始めは羊さんのメェ~♪;から練習します(笑)
大真面目にメェ~♪なんですから

メェ~♪が大体できたら次はショローンを学習しますよ。そしてヒスクルー、ハラガーの3種類を習っていきます。

皆さんもどうぞ一度、喉を絞めてメェ~♪と雄叫びをあげてみて下さい
色んな羊さんが登場しますよ(^^)

そうだ、さっきの赤いポーチはこの馬頭琴のケースの前のポケットの入れています。
たまに「すいません、何の楽器のケースですか?」と訊かれることがあります。
画像


決してギターでも三味線のケースでもありませんので覚えておいて下さいね(^^)

次回は私が所属している馬頭琴楽団の話を致します。

じゃ又ね








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック